SEO対策Info.
  • home
  • inquiry
  • site map
SEO対策。あなたにもできる。

FLASHや画像だらけのサイトこれいかに

すべてのFLASHでサイトを作成してみたら

ホームページを作成する為に、参考にする為に色々なサイトを見て回る事があるかと思います。
多くのホームページを見ていると、画像が多く使われていたり、FLASHが沢山使われているサイトを見る事があります。なかなか格好良く出来ていますので憧れてしまいますよね。
特に、ブランドのホームページを見てみるとすべてFLASHで出来ている場合があります。どうせホームページを作るならこんな風に作ってみたいと考えるかも知れません。しかし、ちょっと待って下さい。
FLASHだらけ、画像だらけのサイトのソースを見た事がある方は知っているかも知れませんが、実はソースの中にはほとんど情報がないのです。これはSEO的には何を意味する事なのでしょうか。
まだ見た事が無い方は検索エンジンで「フルフラッシュ サイト」と入力をして検索をしてみて下さい。

検索エンジンのロボットの事を考える

フルフラッシュでサイトを作成すると、見た目が格好良くなりますし、訪問者にただサイトを見せるのではなく、飽きることなく見せる事ができます。しかし、検索エンジンのロボットから見たらどうでしょうか。
検索エンジンロボットはフラッシュでどのような情報が流れているのか、どのようなムービーなのかを見る事はできません。ロボットはあくまでHTMLのソースのテキストなどから情報を得ているのです。
それを知っていれば、すべてフラッシュにしてしまう、または画像をページの半分以上いれてしまうようなサイトではなかなか上位に表示されるのが難しくなります。ましてや今からサイトを作成していくとなるとさらに難しい事がおわかり頂けるのではないかと思います。

どうしてもフルフラッシュのサイトが作りたい

中には絶対にフルフラッシュのページを作りたいとお考えの方もいるかもしれません。その心意気はいいのですが、まずはサイトの順位を上げる事を念頭に置いて下さい。絶対に作るなとは言いません。しかし時期を考えましょうと言う事なのです。まずは、普通に作り、SEOをしっかり行いサイトが上位に表示され安定してきたら徐々にフラッシュを増やしていく事をオススメします。

フラッシュは一切使わない方がいいのか

フラッシュはSEO的にはほとんど役に立たないと言いましたが、まったく使わない方が良いと言う訳ではありません。SEOだけを考えたホームページでは見た目がシンプルになりすぎて多くの人に何度も来て欲しいのにつまらなくてだんだんと人が来なくなってしまいます。これでは本末転倒になりますので、バランスが大切なのです。
情報はテキストで伝え、トップページの画像の一部などをフラッシュにするなどをしてサイト作成をすれば見た目もオシャレになりますし、訪問者もつまらないと感じずにサイトを見る事が出来ると思います。