SEO対策Info.
  • home
  • inquiry
  • site map
SEO対策。あなたにもできる。

SEO対策Info:キーワード

キーワードのご紹介

SEO対策においてこのキーワードの最適化は重要です。サイトを制作する際、まず始めに考えることは「テーマ」や「目的」ですよね。どんな内容のサイトにするかはこの「テーマ・目的」で決まってくると思います。そこで、「テーマ・目的」=「キーワード」という考えになります。つまり、キーワードとは、そのサイトを表すワードを選ぶ必要があるのです。このキーワードがのちに検索されるワードとなり、同じキーワードで検索された場合、上位に表示されるようにすることが、アクセス数アップにつながっていくのです。

キーワードの役割

SEO対策で重要なキーワードの役割は、このサイトがどのようなサイトであるかを検索エンジンに的確に伝え、そして、特定のキーワードで検索した際に、サイトがヒットしやすくすることと言えるでしょう。

例えば、リンゴ狩りに行きたいと思って検索する人はきっと、「リンゴ狩り」というキーワードで検索するでしょう。もしくは「リンゴ狩り 青森」など、行きたい場所の指定などをして検索しますよね。そして、あなたがリンゴ狩りのサイトを制作したとします。そのとき、あなたのサイトのキーワードが「リンゴ狩り」でなければ、どんなに検索してもヒットすることはありませんし、SEOにもあまり好まれないサイトになってしまいます。つまり、SEO観点から見て、テーマにあったキーワードをユーザー目線で選定することによって、よりSEOに好まれ、ユーザーにとっても検索しやすくなるのです。

「SEOとキーワード記述のポイント」

キーワードは、よりユーザーに検索されやすく、またサイトの内容とあったものを選定することが基本です。しかし、それだけではSEO観点からみて、検索エンジンに的確に伝えるのには不十分と言えます。キーワードは選定も大切ですが、その配置場所も大切なポイントとなってくるのです。

検索エンジンは、ページ内での重要なタグを知っています。その重要なタグがある文字列を読みとり、そのサイトがどういう内容のサイトなのかを解析していきます。また、キーワードに関しては、HTMLソース上部の左側がポイントです。検索エンジンは、HTMLソースの上部を重視します。その中でも主に左側が重要性が高いとされ、重視されていると言われています。

キーワードを記述する際は、SEOにより好まれるよう、なるべく上部の左側に記述するようにしましょう。また、検索エンジンは重要タグを重視していますから、重要タグの直後にキーワードを持ってくることで、このキーワードの重要性が高いと伝えることができます。SEOに好まれるキーワードの記述ポイントは、やはり、的確に位置に配置することだと言えるでしょう。