SEO対策Info.
  • home
  • inquiry
  • site map
SEO対策。あなたにもできる。

SEO対策Info:タイトルタグ

タイトルタグのご紹介!

<head>
<title>***</title>
</head>

※記述方法
<title>タグは、上記のように、HTMLソースの上部にある<head>タグ内に記述していきます。<meta>タグの下に記述する場合がほとんどです。<title>***</title>の***の部分には、サイトタイトル、ページタイトルを記述します。

Titleタグの役割

タイトルタグの最適化は、非常に重要です。検索エンジンはもちろんのこと、ユーザーもこのタイトルを最重要視していますので、しっかりと正しい方法でタイトルタグを記述していきましょう。

SEO対策において、サイトのページ内で一番大切な点はどこだと思いますか??例えば今ご覧のこのページの一番重要部分は、ページ左上に表示されている「タイトル|SEO対策Info.」というタイトル部分です。このタイトルは、検索エンジンがどのようなサイトかを解析する際、最も重視するポイントです。検索エンジンは、ページ内での重要なタグを知っています。その中でもこのタイトルタグ内の文字列が一番重要なのです。つまりSEO対策として適切なタイトルタグの記述はSEO効果アップの大切な要素と言えます。

また、このタイトルは検索エンジンのみが重視しているわけではありません。見る側、つまり私たちユーザーもこのタイトルを重視しています。タイトルは、検索結果で表示される見だしとなりますので、いかに興味の惹かれるタイトルであるかどうかがポイントとなってきます。ユーザーのほとんどは、検索内容とタイトルの関連性を見て、アクセスするかどうかを決めていると言われています。どれだけ、ユーザーの興味を惹きつけるタイトルにするか、またキーワードをうまく絡めているかどうかがポイントとなります。

「SEOに好まれる記述のポイント」

SEOに好まれるタイトルタグ記述のポイントとして、ページごとにそのページのタイトルを記述することが言えます。例えば、当サイトは「SEO対策Info.」ですが、このページのタイトルは"タイトル"です。そのため、<title>タイトル|SEO対策Info.</title>と記述しています。全てのページが同じタイトル、同じ内容ではありませんよね。そのページにあったタイトルを記述しましょう。

また、重要キーワードを絡めることも大切です。当サイトは、SEOに関する情報サイトですので、もちろんキーワードは「SEO」そのため、サイトタイトルに絡めてみました。また、キーワードはできるだけ先頭に記述するほうが良いとされていますので、不自然でなければ、なるべく先頭に記述した方がよいでしょう。